教員研究業績  
    (最終更新日:2017-04-01 11:29:29)
  ハットリ アキラ   
  服部 哲
   所属   グローバル・メディア・スタディーズ学部 グローバル・メディア学科
   職種   准教授
■ 研究テーマ
情報技術を生かした被災地の復興支援の研究
コミュニケーションを支援するタブレット・メディアの研究
ウェブ技術を活用した地域貢献活動支援の研究
■ 学歴
1. 愛知教育大学 教育学部
2. 名古屋大学 人間情報学研究科 博士(学術)
■ 著書・論文歴
1. 論文  Method of visualising relations between tweets to facilitate discussions via Twitter (共著) 
2. 論文  ポスター状の任意の座標位置にデジタル情報を関連付け可能なコンテンツオーサリングツールの開発 (共著) 2016/01
3. 論文  ポスターの複数の座標位置に対応したデジタル情報が閲覧できるハイパーパネルType2の提案 (共著) 2015/02
4. 論文  ポスター上の座標位置に対応したデジタル情報を表示可能なハイパーパネルシステムの提案 (共著) 2014/01
5. 論文  Design and Operation of a Cell Phone-Based Community Hazard Information Sharing System (共著) 2011/10
全件表示(16件)
■ 学会発表
1. 2017/03 顔によるタブレット端末の操作方法の提案(情報処理学会グループウェアとネットワークサービス研究会)
2. 2017/03 地域の魅力の地図化システムの開発と実践(情報処理学会グループウェアとネットワークサービス研究会)
3. 2017/01 "Media for Capability" of Children with Disabilities: Development of the Japanese Augmentative Alternative Communication App by Tablet for Persons with Hard of Hearing(50th Hawaii International Conference on System Sciences)
4. 2016/09 障害児・者向けスケジュールアプリの試作と考察(第15回情報科学技術フォーラム(FIT2016))
5. 2015/11 音声認識を利用したスケジューラアプリの予備実験(GN Workshop 2015)
全件表示(22件)
■ 教育上の能力
●作成した教科書、教材
1. Web制作の技術―企画から実装、運営まで―
2. 情報倫理
3. Webシステムの開発技術と活用方法
4. Webデータベースの構築技術
5. グループウェア
■ 所属学会
1. 情報処理学会
2. 社会情報学会
3. 地理情報システム学会
4. 情報通信学会
■ 社会における活動
1. NPO法人 アクションポート横浜 理事
■ 受賞学術賞
1. 2013/09 社会貢献賞
2. 2014/09 優秀文献賞