教員研究業績  
    (最終更新日:2014-06-06 21:14:21)
  クマクラ マサナガ   KUMAKURA MASANAGA
  熊倉 正修
   所属   経営学部 経営学科
   職種   教授
■ 研究テーマ
為替レートを中心とした国際経済学の応用研究、経済統計の分析、日本経済論、アジア経済論など。
■ 学歴
1. ケンブリッジ大学 政治経済学部 Ph.D.
2. 東京大学 文学部
3. 1996~2002 ケンブリッジ大学
4. 1993~1994 ロンドン大学東洋アフリカ学院
■ 著書・論文歴
1. 著書  入門・現代日本経済論-グローバル化と国際比較- (単著) 2011/12
2. 著書  ジョン・トーイ著『開発のディレンマ』(監訳者:原洋之助) (共著) 2005/02
3. 論文  「アベノミクスと脱工業化の政治経済学」 (単著) 2013/05
4. 論文  「円安待望論の政治経済学」 (単著) 2013/05
5. 論文  日本の通貨政策とその問題点 (単著) 2012/12
全件表示(14件)
■ 学会発表
1. 2004/11 *(9th Convention of the East Asian Economic Association)
2. 2001/07 *(Econometric Society Far Eastern Meeting)
3. 2000/12 *(NBER University Research Conference)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1.
2. 詳細な講義資料を準備している。
●作成した教科書、教材
1. 2011/11 『入門・現代日本経済論-グローバル化と国際比較-』昭和堂
■ 主要学科目
国際経済論、経済学概説、外書購読(英Ⅰ)、演習Ⅰ、演習Ⅱ
■ 所属学会
1. 日本金融学会
2. 日本経済学会
3. 日本国際経済学会
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2011  * * 
2. 2009/04~2012/03  * 科学研究費補助金(基盤研究C) 
3. 2009  * * 
4. 2008  * 環太平洋学術研究助成費 
5. 2006  * * 
全件表示(10件)