(最終更新日:2018-12-18 11:59:39)
  タケタニ ケイゴ   
  武谷 慧悟
   所属   経営学部 市場戦略学科
   職種   講師
■ 研究テーマ
サービス・マーケティング研究、クライシス・コミュニケーション研究
■ 学歴
1. 2007/04~2011/03 早稲田大学 商学部 卒業
2. 2011/04~2013/03 早稲田大学 商学研究科 修士課程修了
3. 2013/09~2018/03 早稲田大学 商学研究科 博士課程単位取得満期退学
■ 著書・論文歴
1. 著書  サービス・マーケティング論Ⅰ, Ⅱ (共著) 2018/03
2. 論文  サービス・リカバリーにおける説明が顧客満足に及ぼす影響:複数種類の説明と単一の説明との比較 (単著) 2017/08
3. 論文  サービス・リカバリー経験の意義:職業人としての成長・消費者としての意識変化 (単著) 2017/07
4. 論文  インターナル・サービス・リカバリーへのセグメンテーション・アプローチの導入:細分化基準としてのサービス・リカバリーの経験に対する認識 (単著) 2017/03
5. 論文  サービス・リカバリーにおける説明と顧客満足:メッセージ要因と送り手要因に関する理論的検討 (単著) 2016/03
全件表示(15件)
■ 主要学科目
サービス経営論
■ 所属学会
1. 2013/11~ 日本商品学会
2. 2014/05~ 日本商業学会
3. 2016/10~ 日本広告学会
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2015/04~2016/03  商品苦情対応におけるユーモアの効果 その他の補助金・助成金 
2. 2016/04~2017/03  サービス・リカバリーの経験がフロントライン従業員自身に及ぼす影響 その他の補助金・助成金 
3. 2016/10~2017/10  危機対応広告が謝罪と信頼回復に与える効果 その他の補助金・助成金 
4. 2017/04~2018/03  サービス・リカバリーにおける補償と顧客評価 その他の補助金・助成金 
5. 2017/04~2020/03  苦情顧客の類型化に基づく補償と説明を基軸としたサービス・リカバリー戦略の構築 若手研究(B)