(最終更新日:2018-10-03 12:31:30)
  タカダ サネムネ   
  髙田 実宗
   所属   法学部 法律学科
   職種   講師
■ 研究テーマ
統合的交通計画の法的可能性
■ 現在の専門分野
公法学 (キーワード:行政法) 
■ 学歴
1. 2014/04~2017/03 一橋大学 法学研究科 博士課程修了 博士(法学)
2. 2012/04~2014/03 一橋大学 法学研究科 修士課程修了 修士(法学)
3. 2008/04~2012/03 学習院大学 法学部 法学科 卒業 学士(法学)
■ 著書・論文歴
1. 論文  電気自動車の普及促進策と法的課題 (単著) 2018/07
2. 論文  ニュータウンの再生と法的課題 (単著) 2018/07
3. 論文  道路課金による交通管理の法的可能性 (単著) 2016/07
4. 論文  交通規律に対する権利保護 (単著) 2015/03
5. その他 建築基準法86条の2に基づく認定処分につき手続瑕疵が事後的に治癒されたとして取消請求が棄却された事例 (単著) 2018/02
全件表示(7件)
■ 学会発表
1. 2017/09/22 多摩ニュータウン松が谷団地建替え訴訟(行政判例研究会)
2. 2014/05/23 北総線運賃値下げ訴訟(行政判例研究会)
■ 主要学科目
行政法
■ 所属学会
1. 2017/12~ 日本公法学会
2. 2013/04~ 行政判例研究会
■ 社会における活動
1. 2014/04~2016/09 総務省自治大学校演習指導研究員
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2017/09~2019/03  現代型交通政策の法的枠組み論 研究活動スタート支援 
■ 委員会・協会等
1. 2018/05/17~2019/03/31 道路法制に関する意見交換会(国土交通省)委員