(最終更新日:2017-12-09 12:16:38)
  オオヤマ レイコ   OYAMA REIKO
  大山 礼子
   所属   法学部 政治学科
   職種   教授
■ 研究テーマ
議会(国会)を中心とする政治制度に関する研究。英米仏等の主要国の政治制度との比較の視点から、日本の現状を分析する。
■ 現在の専門分野
政治学 
■ 学歴
1. 2003/01
(学位取得)
一橋大学 博士(法学)
2. 1977/04~1979/03 一橋大学大学院 法学研究科 修士課程修了
3. 1972/04~1977/03 一橋大学 法学部 卒業
■ 著書・論文歴
1. 著書  国会を考える (共著) 2017/05
2. 著書  財政と民主主義―ポピュリズムは債務危機への道か (共著) 2017/03
3. 著書  政治変動と立憲主義の展開(講座政治・社会の変動と憲法―フランス憲法からの展望―第1巻) (共著) 2017/03
4. 著書  代表制民主主義を再考する―選挙をめぐる三つの問い (共著) 2017/03
5. 著書  18歳からの民主主義 (共著) 2016/04
全件表示(123件)
■ 学会発表
1. 2016/11/18 参議院は地方代表議院たりうるか?(日本自治学会共通論題Ⅱ)
2. 2016/10/02 忘れられた改革―国会改革の現状と課題(日本政治学会分科会E-1立憲主義と政治)
3. 2012/10/06 政治制度の変容から見た2012年大統領選挙(日本政治学会研究大会分科会B-5フランス大統領選挙の諸相と意味)
4. 2008/11/23 住民代表機能の向上と地方議会改革(日本自治学会研究会共通論題Ⅱ地方議会)
5. 1999/05/23 議院内閣制と行政統制―国際比較―(日本行政学会研究会分科会C)
全件表示(10件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2007/04~ YeStudyの利用
●作成した教科書、教材
1. 2004/04 『政策過程論:「政策科学」への招待』学陽書房
■ 主要学科目
政治制度論、日本政治論、外書購読、演習、基礎演習
■ 所属学会
1. 日本政治学会
2. 日本公法学会
3. 日本選挙学会
4. 日本行政学会
5. 日本公共政策学会
全件表示(7件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2014/04~2017/03  土地・選挙制度・自治―代表民主主義の再構築 基盤研究(A) 
2. 2012/04~2015/03  未公開資料群に基づく二院制の比較憲法史的研究 平成24‐26年度科学研究費補助金(基盤研究(A)) 
3. 2011/04~2012/03  衆議院事務局の未公開資料群に基づく議会先例と議院事務局機能の研究 平成23年度科学研究費 補助金(基盤研究(A)) 
4. 2010/04~2011/03  衆議院事務局の未公開資料群に基づく議会先例と議院事務局機能の研究 平成22年度科学研究費 補助金(基盤研究(A)) 
■ 委員会・協会等
1. 2014/05/15~2016/02/26 第31次地方制度調査会 委員
2. 2014/04/11~ 衆議院議員選挙区画定審議会 委員
3. 2011/08/24~2013/06/25 第30次地方制度調査会 委員
4. 2007/07/03~2009/06/16 第29次地方制度調査会 委員
5. 2005/04~2005/12 新議員会館総合評価委員会 委員
■ 運営活動
1. 2005/04/01
2007/03/31
政治学科主任
2. 2007/04/01
2009/03/31
教務部委員会委員
3. 2011/04/01
2013/03/31
駒澤大学禅文化歴史博物館館長
4. 2013/04/01
2014/03/31
法学部長