(最終更新日:2018-12-14 14:33:03)
  ミタケ ナオヤ   MITAKE NAOYA
  三竹 直哉
   所属   法学部 政治学科
   職種   准教授
■ 研究テーマ
比較政治学(民族対立、ナショナリズム、移民政策、難民政策、先住民族政策、民主化)
■ 学歴
1. 国際基督教大学 教養学部 卒業
2. 東京大学大学院 総合文化研究科 相関社会科学専攻 博士課程単位取得満期退学 修士
■ 著書・論文歴
1. 論文  民主化途上国においても大統領制化を語ることはできるか (単著) 2018/03
2. 論文  Minorities and Electoral Reform in Japan (単著) 2015/03
3. 論文  多民族国家における民主化の再検討 (単著) 2014/03
4. 論文  多極共存型権力分有 : 古典的多極共存論を超えて (単著) 2012/09
5. 論文  民主化支援策としての難民政策 ~在日ビルマ人難民の政治キャピタル形成(2・完) (単著) 2010/12
全件表示(18件)
■ 主要学科目
比較政治学、国際社会入門、外書講読(英書)、演習、基礎演習、日本事情
■ 授業の進め方
教員が90分間、一方的に話しをする授業形態はとっていない。コメントや質問で得点を可能にし、論文提出等を含め、学生が様々な得点方法を選べるよう、工夫している。YeStudy内の掲示板やオフィスアワーの設置により、学生教員間の質疑・討論にも積極的に応じている。
■ 所属学会
1. 日本政治学会
2. 日本選挙学会
3. 日本比較政治学会
4. 2018/06~ 日本ファシリテーション協会 Link