(最終更新日:2018-12-14 12:32:38)
  オクムラ コウスケ   OKUMURA KOSUKE
  奥村 公輔
   所属   法学部 法律学科
   職種   准教授
■ 研究テーマ
立法手続と司法審査、議会法、憲法訴訟論、政治部門の憲法解釈権、政府の補助機関、緊急事態法制、テロ対策法制、公平な裁判を受ける権利
■ 学歴
1. 2006/04~2009/03 京都大学大学院 法学研究科 博士後期課程 博士課程修了 博士(法学)
2. 2004/04~2006/03 京都大学大学院 法学研究科 修士課程修了 修士(法学)
3. 2000/04~2004/03 早稲田大学 法学部 卒業 法学士
■ 著書・論文歴
1. 著書  土井真一編『憲法適合的解釈の比較研究』 (共著) 2018/12
2. その他 山中倫太郎編『軍隊の活動に関する国内法的規律の形態に関する比較調査―憲法および法律の規律を中心とした欧米7ヵ国調査―』グローバルセキュリティ調査報告第3号 (共著) 2018/11
3. 著書  毛利透=須賀博志=中山茂樹=片桐直人編『比較憲法学の現状と展望 初宿正典先生古稀祝賀』 (共著) 2018/09
4. 論文  「フランスにおけるテロ対策強化の諸問題――「永続的例外事態」と「緊急事態の一般化」」 (単著) 2018/07
5. 著書  阪口正二郎=愛敬浩二=青井未帆編著『憲法改正をよく考える』 (共著) 2018/05
全件表示(42件)
■ 学会発表
1. 2018/06/02 「フランスにおける国家諸機関の憲法解釈の相互作用 政府諸機関間の相互作用」(第81回比較法学会ミニ・シンポジウムB)
2. 2018/05/12 「フランスにおける政府等の憲法解釈」(全国憲法研究会「政府等の憲法解釈研究会」インタレスト・グループ)
3. 2016/06/05 「憲法適合的解釈についての比較法的検討 フランス」(第79回比較法学会総会シンポジウム)
4. 2012/10/06 「権力分立の一断面としての立法手続」(第77回日本公法学会公募セッション報告)
5. 2009/10/12 「『立法手続と司法審査』の再構成――フランスにおける法律案提出手続に対する裁判的統制を素材として――」(第21回比較憲法学会総会及び研究会)
■ 主要学科目
憲法 新入生演習 演習I・II 法律学特殊講義(憲法訴訟)
■ 所属学会
1. 日本公法学会
2. 比較憲法学会
3. 全国憲法研究会
4. 日仏法学会
5. 比較法学会
全件表示(9件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2018/04~  ヨーロッパにおける二重機能型国務院の比較法的研究-権力分立と人権保障の観点から- 科学研究費助成事業(基盤研究(C)) 
2. 2017/04~  立法及び裁判手続における立法事実の活用に関する研究 科学研究費補助金(基盤研究(C)) 
3. 2016/04~  政府の憲法解釈の実証的研究 科学研究費助成事業(基盤研究(C)) 
4. 2014/04~2017/03  憲法適合的解釈の国際比較 ―「日本型違憲審査制」の構築にむけて― 科学研究費助成事業(基盤研究(C)) 
5. 2014/04~2016/03  執行府の憲法解釈権の構造の比較法的研究 科学研究費助成事業(若手研究(B)) 
全件表示(7件)
■ 講師・講演
1. 2015/02 憲法の有権解釈機関としてのコンセイユ・デタ(国立国会図書館)