(最終更新日:2018-12-14 14:33:02)
  クロス゛ミ サキコ   
  黒住 早紀子
   所属   総合教育研究部 教職課程部門
   職種   講師
■ 現在の専門分野
キーワード:発達臨床心理学 
■ 学歴
1. 2006/04~2013/09 東京女子大学 人間科学研究科 生涯人間科学専攻 博士課程単位取得満期退学
2. 2004/04~2006/03 東京女子大学 文学研究科 心理学専攻 博士課程単位取得満期退学 修士(文学)
■ 著書・論文歴
1. 論文  区市町村の障害児発達支援事業が提供する療育プログラムの実際―M福祉会館が提供する療育の取り組みを一例として― (単著) 2015/09
2. 論文  特別支援教育に関する教育心理学的な研究動向と展望―生態学的な視点から― (単著) 2013/03
3. 論文  小学校通常学級における特別なニーズのある子どもに対するクラスメイトの関わり (単著) 2010/03
4. 論文  学生支援者への支援―特別支援教育で大学がコミュニティに提供できること― (共著) 2008/09
■ 学会発表
1. 2012/11 小学校通常学級で同一児童に支援を行なう複数の支援者の協働の構造―特別支援教育支援員と学生支援員による支援実践の分析―(日本教育心理学会第54回総会)
2. 2012/07 小学校通常学級における同一児童に対する複数の支援者の協働の構造―特別支援教育支援員と大学生による支援ミーティングの分析から仮説モデルの生成―(日本コミュニティ心理学会第15回大会)
3. 2009/06 小学校通常学級における特別なニーズのある子に対するクラスメイトの関わり(日本コミュニティ心理学会第12回大会)
4. 2008/03 特別支援教育の実際と課題(日本発達心理学会第19回大会)
5. 2007/03 学校生活における心理発達的支援―学生ボランティアの体験する困難と成長―(日本発達心理学会第18回大会)
全件表示(6件)
■ 主要学科目
学習・発達論、教育課程論、介護等体験指導、教育実習指導、教育実習A・B、教職実践演習
■ 授業の進め方
学生が、さまざまな問題を自分と関係のあることとして捉え、自分なりの意見を表現することを大切にしている。講義では、問題に関する研究知見やニュース等の情報を紹介するとともに、グループワークやディスカッションを取り入れたり、毎回のリアクションぺペーパーを活用したりすることで、学生同士の意見交換の機会をできるだけ多く提供できるように心掛けている。
■ 所属学会
1. 2013~ 日本質的心理学会
2. 2009~ 日本コミュニティ心理学会
3. 2004~ 日本教育心理学会
4. 2004~ 日本発達心理学会