(最終更新日:2018-12-14 14:33:02)
  フクダ カズタカ   
  福田 一貴
   所属   総合教育研究部 外国語部第一部門(英語)
   職種   准教授
■ 研究テーマ
中世英語英文学(古英語)、英語史
■ 学歴
1.
(学位取得)
Manchester University 修士
2. 上智大学 文学部 英文学科 卒業
3. 上智大学大学院 文学研究科 英米文学専攻単位取得満期退学
4. 2006~2007 University of Oxford (Campion Hall) 留学
5. 2002~2003 Manchester University 留学
■ 著書・論文歴
1. 著書  The Rime of King Williamにおけるdeorfriðを含む一節の詩人の意図について (共著) 
2. 著書  『イギリス文学を旅する60章』 (共著) 2018/08
3. 著書  『田園のイングランド:歴史と文学でめぐる四十八景』 (共著) 2018/08
4. 著書  『イギリスの歴史を知るための50章』 (共著) 2016/12
5. 著書  『英語学:現代英語をより深く知るために―世界共通語の諸相と未来―』 (共著) 2016/04
全件表示(26件)
■ 学会発表
1. 2009/06 Beowulf ll. 2177-83aの解釈: BeowulfとHeremodとの「力」の比較を通して(中世英語英文学会東支部第25回大会)
2. 2009/05 BeowulfにおけるHeremod挿話の意図について: ll. 902b-04aの解釈を中心に(日本英文学会第81回大会)
3. 2008/05 Beowulf l. 2181 mæste cræfteの解釈に対する一考察(サウンディングズ英語英米文学会第57回定例大会)
4. 2007/11 OE treowとhyldoとの意味領域について(イギリス国学協会第7回年次コロキウム)
5. 2007/10 Beowulfにおけるhyldoの用法とその意味について(サウンディングズ英語英米文学会第56回定例大会)
全件表示(7件)
■ 教育上の能力
●作成した教科書、教材
1. 2008/01 『英語学:現代英語をより深く知るために―現代英語の諸相と英語学術語解説―』(共著)
■ 主要学科目
英語IAab、英語IBab, 英語IIDab
■ 所属学会
1. 日本英文学会
2. 日本中世英語英文学会
3. 2011/04~2013/03 ∟ 事務局会計
4. 2016/04~2018/03 ∟ 大会準備委員
5. チョーサー研究会
全件表示(8件)
■ 委員会・協会等
1. イギリス国学協会