(最終更新日:2017-03-13 18:03:52)
  タカダ リョウタ   TAKADA RYOTA
  高田 良太
   所属   文学部 歴史学科外国史学専攻
   職種   准教授
■ 研究テーマ
中世ヨーロッパの歴史。とくに地中海におけるイタリア商人とギリシア人の活動について研究しています。
■ 現在の専門分野
ヨーロッパ史・アメリカ史 (キーワード:中世イタリア史、ビザンツ史、) 
■ 学歴
1. 京都大学 文学部 歴史基礎文化学系西洋史専修 卒業
2. 京都大学大学院 文学研究科 修士課程歴史文化学専攻西洋史専修 修士課程修了
3. 京都大学大学院 文学研究科 博士後期課程歴史文化学専攻西洋史専修 博士課程修了 博士
4. 2007/09~2009/07 テサロニキ大学(テサロニキ) 留学
5. 2006/08~2007/03 ビザンツ・ポストビザンツ研究所 留学
■ 著書・論文歴
1. 論文  封地分配の行方--中世後期クレタにおけるヴェネツィア人入植政策とギリシア人の反応-- (単著) 2016/07
2. 論文  中世クレタにおける見えないフロンティア--都市カンディアの共生社会-- (単著) 2015/03
3. 論文  港湾都市カンディアからみた中世後期の東地中海 (単著) 2013/10
4. 著書  1204年とクレタ (共著) 2013/06
5. 論文  ヴェネツィア支配初期西クレタのヴェネツィア人とギリシア人の「交渉」と「共生」――「叛乱の13世紀」の再考を通じて―― (単著) 2012/03
全件表示(20件)
■ 主要学科目
西洋史学演習I・II, 西洋史特講VII, 外国史学基礎演習, 西洋史学研究法, 社会経済史II, (大学院)西洋史学講義II, (大学院)西洋史学演習II
■ 授業の進め方
現代の私たちの生活は,ヨーロッパ・地中海世界で生み出された様々な文物に充ち満ちています。日常のふとした疑問や,展覧会で見た一枚の絵から学生が,日本とは"少し"違った,海の向こうの世界の歴史についての理解を深めていくための手助けができるよう心がけています。
■ 課外活動
アカペラサークル鳴声刺心顧問(2013年.4月〜現在に至る)
地域文化体験サークルWALKER顧問(2013年4月〜現在に至る)
■ 所属学会
1. イタリア学会
2. 史学研究会
3. 日本ビザンツ学会
4. 2015/04~ ∟ ホームページ担当
5. 西洋史学会
全件表示(8件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2016/04~  コンスタンティノープルのヴェネツィア人に関する研究 若手研究(B) 
2. 2014/04~  中近世地中海史の発展的研究: グローバルな時代環境での広域的交流と全体構造 基盤研究(B) 
3. 2012/08~2014/03  中世後期クレタにおけるヴェネツィア人とギリシア人の「共生」の構築過程 研究活動スタート支援 
4. 2012/04~2014/03  中・近世ヨーロッパにおけるコミュニケーションと紛争・秩序 基盤研究(A) 
5. 2010~2012  * 科学研究費特別研究員奨励費 
全件表示(7件)