(最終更新日:2016-04-15 15:02:54)
  マスダ ミキト   
  増田 幹人
   所属   経済学部 経済学科
   職種   准教授
■ 研究テーマ
実証分析を通じて、人口と経済の相互関係を明らかにする
■ 現在の専門分野
経済人口学, 計量経済学 (キーワード:出生力の経済学、少子化対策、政策効果分析) 
■ 学歴
1. 2008/04~2009/03 駒澤大学 経済学研究科 経済学 博士課程修了 博士(経済学)
■ 著書・論文歴
1. その他 地方自治体における教育支援・負担と出生率 (単著) 2016/03
2. 論文  子育て支援策と地方自治体の負担 (単著) 2016/01
3. 論文  子ども数と教育費負担との関係 (単著) 2015/09
4. 著書  マクロ計量モデルによる家族・労働政策の出生率への影響(第5章) (共著) 2015/03
5. 著書  高年齢者就業と年金財政(第4章) (共著) 2014/11
全件表示(24件)
■ 学会発表
1. 2015/06/06 少子化対策と地方自治体の負担(日本人口学会第67回大会)
2. 2014/06/15 教育費負担の決定要因についての 分析(日本人口学会第66回大会)
3. 2013/05/26 家計の子育て負担と教育支出(日本経済政策学会第70回全国大会)
4. 2012/05/27 保育環境整備の経済財政的背景と地域間格差(日本経済政策学会第69回全国大会)
5. 2011/06/12 出生率の地域間格差と社会経済的背景(日本人口学会第63回大会)
■ 主要学科目
人口論
■ 所属学会
1. 2015/07~ 日本経済学会
2. 2006/05~ 日本経済政策学会
3. 2002/06~ 日本人口学会
■ 委員会・協会等
1. 2015/07~ 国立教育政策研究所プロジェクト研究「教育の効果に関する調査研究」委員
2. 2015/04~ 内閣府経済社会総合研究所 研究協力者
3. 2011/09~2012/03 内閣府共生社会政策担当プロジェクト研究「都市と地方における子育て環境に関する調査」アドバイザー