(最終更新日:2017-04-25 19:36:30)
  サイトウ アケミ   SAITO AKEMI
  齊藤 明美
   所属   総合教育研究部 外国語部第二部門(スペイン語)
   職種   准教授
■ 研究テーマ
日西比較ジェンダー史(主に近現代)
スペイン市民戦争、フランコ政権、民主化における女性運動研究
日本人学生に対するスペイン語教授法研究
■ 学歴
1. マラガ大学 人文学部 近現代史学科“地中海地方におけるジェンダー・社会・文化研究” 博士課程修了 PhD
2. マラガ大学 人文学部 近現代史学科博士課程 留学
3. サラマンカ大学 スペイン語教授法マスターコース 卒業 修士
4. サラマンカ大学 留学
5. スペイン科学研究高等会議(CSIC) スペイン語研究所 高等スペイン文献学マスターコース 卒業 修士
全件表示(8件)
■ 著書・論文歴
1. 著書  Gloria A.Franco(ed.) Debates sobre la maternidad, Desde una perspectiva histórica,(グロリア・フランコ編 『母性に関する歴史的考察 (16~20世紀)』Barcelona:Icaria, Akemi Saito "Maternidad y guerra (共著) 2010/11
2. 著書  Elena Barlés, David Almazán(ed.) La mujer japonesa, Realidad y Mito, Akemi Saito, "Las mujeres y los regímenes totalitarios de los años treinta y cuarenta del siglo XX en Japón y España: la política antifeminista (共著) 2008
3. 著書  Feminismo en las dos orillas (フェミニズム、二つの岸辺にて) (共著) 2008
4. 著書  Jóvenes y Dictaduras de Entreguerras -Propaganda, Doctrina y Encuadramiento:Italia, Alemania, Japón, Portugal y España(戦間期の青少年と独裁者:プロパガンダ、教義、組織化), (共著) 2007/09
5. 著書  Mujeres japonesas entre el liberalismo y el totalitarismo(日本女性史:自由主義と全体主義の狭間で) (単著) 2006/10
全件表示(25件)
■ 学会発表
1. 2015/10/25 民主化・グローバル化におけるスペイン男女平等参画社会の展開と課題(スペイン史学会第37回大会 「フランコ没四十年のスペイン」)
2. 2014/02/22 フランコ体制下におけるフォルクローレ(民謡・民族舞踊)の役割(スペイン史学会 第156回定例研究会)
3. 2008/10 Maternidad y guerra (母性と戦争)(XIV Coloquio internacional de la Asociación Española de Investigación de Historia de las Mujeres.)
4. 2006/12 全体主義下における女性政策と官制女性団体についての日西比較史:La Sección Femenina de la Falange と大日本婦人会を中心に(スペイン史学会第121回定例研究会発表)
5. 2006/10 La Asociación de los Calcetines Azules y el liderazgo de Hiratsuka Raichó: los primeros debates feministas en Japón (1911-1916)(平塚雷鳥と青鞜社:,日本におけるフェミニズムの萌芽(1911-1914)(XIII Coloquio internacional de la Asociación Española de Investigación de Historia de las Mujeres.)
全件表示(10件)
■ 教育上の能力
●作成した教科書、教材
1. 2015~ 駒澤大学学生向けの初級スペイン語教科書の作成  駒澤大学スペイン語教室 『Por Qué No』(弘学社)2015
2. 2007 スペイン、 オベルタ デ カタルーニャ大学 日本語コース教科書『日本語Ⅰ』 第一章「日本語の起源とその言語変種について」執筆担当  44頁<BR>Akemi , SAITO. “El Origen y las variedades de la lengua japonesa”. Japon&eacute;s I, Barcelona:.Universidat Oberta de Catalunya. pp. 5-49
■ 主要学科目
スペイン語IA  スペイン語IB(選)  スペイン語IA・IB(再) スペイン語IIA IIB(再) 名文を読むスペイン語 現代を読むスペイン語 総合3(スペイン語圏の文化と社会(不定期)
■ 授業の進め方
スペイン文法取得にとどまらず、ビデオや写真等を使いながら随時スペイン語圏の文化や社会を紹介、学生の興味・関心を育て、自主的にスペイン語学習に取り込む姿勢を持たせる。
 講読の授業でもテキストを音読させたりまたビデオ教材・音楽・インターネットを使用し、聴解や発音、会話力を伸ばす。
 選択の授業では机をコの字型に置き、学生同士が顔を合わせることにより「会話」力の向上を図る。現代を読むスペイン語ではPC教場を使用(2009年度より)
 再履修クラスではまずはスペイン語に興味を持ってもらうことに力をいれている
■ 課外活動
駒澤大学スペイン語研究会ポコ・ア・ポコ顧問(2008年より)
週2回ほど「検定対策」「旅行会話」等の学習会を開いている。Yestudayの使用。 オープンキャンパスにおける「スペイン語模擬授業」(2008年度より)
■ 所属学会
1. イスパニア学会(国内)
2. スペイン・マラガ大学ジェンダー研究会(国外)
3. スペイン・日本研究学会(国外)
4. スペイン史学会
5. ∟ 委員
全件表示(8件)
■ 社会における活動
1. スペイン・カディス大学教育学部外国語教授法学科 において第一回「コミュニケーションにおける言語と文化」 (Charlas-coloquio del primer ciclo “Lengua y Cultura en Comunicaci&oacute;n”) 主催
2. スペイン・サンペドロ・デ・メリダ公立小学校 日本語・日本文化客員教師
3. スペイン・ジェイダ大学(Universidad de Lleida)歴史学部主催セミナー「ヨーロッパ全体主義下における青少年」(Seminario “Ni&ntilde;os y juventud en dictaduras europeas)講義
4. マラガ大学人文学部近現代史科博士課程集中講義「体験談と歴史・亡命、戦争に関する女性による自叙伝」担当など
5. 2010/03 CICHA主催(C&iacute;rculo Internacional de Cultura Hispanoamericana)日本、メキシコ、スペインジェンダー政策討論会パネリスト
全件表示(7件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   アンダルシア歴史研究チームアンダルシア州政府アンダルシア研究プラン(Grupo de Investigaciones Históricas Andaluza, Universidad de Málaga, Código Hum-331, Plan Andaluz de Investigación. Junta de Andalucía) 国内共同研究 
2. 2009/10~2010/03  諸外国における専門職への女性の参画に関する調査-スウェーデン、韓国、スペイン、アメリカ合衆国 国内共同研究 
■ 受賞学術賞
1. XVI Premio de Investigaci&oacute;n Victoria Kent (ビクトリアケント研究賞)受賞