(最終更新日:2018-12-14 14:33:01)
  ヤノ コウイチ   
  矢野 浩一
   所属   経済学部 経済学科
   職種   教授
■ 研究テーマ
応用マクロ経済学・統計原論
■ 現在の専門分野
経済政策, 経済統計 (キーワード:マクロ経済学、経済統計、動学的確率的一般均衡モデル、ベイズ統計学、粒子フィルタ) 
■ 学歴
1. ~2007/03 総合研究大学院大学 複合科学研究科 統計科学専攻[博士後期課程] 博士課程修了 博士(統計科学)
2. ~1996/03 大阪大学大学院 基礎工学研究科 物理系専攻[博士前期課程] 修士課程修了 修士
3. ~1994/03 大阪大学 基礎工学部 物性物理工学科 卒業 学士
■ 著書・論文歴
1. 論文  日本における死刑と厳罰化の犯罪抑止効果の実証分析 (共著) 2017/06 Link
2. 論文  The death penalty and homicide deterrence in Japan (共著) 2017/04 Link
3. 論文  粒子フィルタの基礎と応用: フィルタ・平滑化・パラメータ推定 (単著) 2014/10 Link
4. 論文  A self-organizing state space model and simplex initial distribution search (単著) 2008/04
5. 論文  気鋭の経済論点:失業率のあるべき水準 (単著) 2017/03 Link
全件表示(26件)
■ 学会発表
1. 2015/03/14 インフレ予想とデフレ脱却(国民経済計算研究会) Link
2. 2014/09/25 Natural Selection Types and Firm Diversity: An Evolutionary Extension of Endogenous Growth Theory(European Economic Association & Econometric Society 2014 Parallel Meetings) Link
3. 2014/06/24 The End of One Long Deflation: An Empirical Investigation(早稲田大学高等研究所研究会) Link
4. 2012/09/28 Time-varying analysis of dynamic stochastic general equilibrium models based on sequential Monte Carlo methods(20th International Conference on COMPUTATIONAL STATISTICS (COMPSTAT 2012)) Link
5. 2012/08/23 Liquidity-constrained Households and Zero Lower Bounds in DSGE Models: A Sequential Monte Carlo Approach(5th Japanese-European Bayesian Econometrics. and Statistics Meeting) Link
全件表示(7件)
■ 主要学科目
応用マクロ経済学・経済統計
■ 授業の進め方
パワーポイント等で事前に資料を配布し、それに従って講義を行う。
■ 所属学会
1. 2014/04~ 日本経済学会
2. 2010/04~ Econometric Society
3. 2010/04~ 日本経済政策学会
4. 2008/04~ 日本金融学会
5. 2007/04~ 日本統計学会
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2012/04~2015/03  ゼロ金利制約下の大規模ショックによる経済変動と政策対応の計量分析 基盤研究(C) (キーワード:動学的確率的一般均衡モデル) Link