(最終更新日:2018-11-05 18:13:49)
  キタハラ ケンイチ   
  北原 賢一
   所属   文学部 英米文学科
   職種   准教授
■ 研究テーマ
・理論言語学(統語論・意味論・語用論に関わる諸言語理論)
・対照言語学(主に日・英語の対照研究)
・正規表現によるコーパス調査に基づく語法・文法現象の記述的研究
・項構造の研究(同族目的語, 結果目的語, 動作表現目的語, 軽動詞表現, 結果表現, 不定詞付き対格表現, 補文の構造など)
・法助動詞, 時制・アスペクト, 関係詞の研究
・映画や海外TVドラマの中の口語英語表現の研究
■ 学歴
1. 2004/04~2010/10 筑波大学 人文社会科学研究科 文芸・言語専攻(英語学)(一貫制博士課程(五年一貫制)) 博士課程修了 博士(言語学)
2. 1998/04~2002/03 中央大学 文学部 英米文学専攻 卒業 学士(文学)
■ 著書・論文歴
1. 論文  「英語学と映画英語教育の接点—Full Metal Jacket (1987) における"You talk the talk. Do you walk the walk?"の翻訳」 (単著) 2017/03
2. 論文  「多義動詞の第一言語習得に関する認知的考察—知覚動詞seeを例に—」 (単著) 2013/06
3. 論文  「いわゆる「不定詞付き対格」表現の意味論」 (単著) 2013/02
4. その他 『日英語における語彙・構文・談話の関係性 ― 項構造を決定する要因の記述的解明 ― (平成24年度麗澤大学言語研究センタープロジェクト研究成果報告書)』 (共著) 2013/02
5. 論文  「同族目的語構文と軽動詞構文」 (単著) 2012/06
全件表示(22件)
■ 学会発表
1. 2016/07/09 映画『フルメタル・ジャケット』に見る英語同族目的語表現の広がり ― “You talk the talk. Do you walk the walk?”を考える ―(第22回映画英語教育学会全国大会)
2. 2012/09/25 いわゆる「不定詞付き対格」表現の意味論(シンポジウム「談話は文法にどこまで関わるか」における発表(麗澤大学言語研究センター))
3. 2008/11/15 認識動詞の生起するECM構文の認可条件と談話の関わり ― 日英語対照の見地から ―(日本英語学会第26回大会スチューデント・ワークショップ「動詞の意味と構文との関わり ― 動詞後続の位置で観察される諸現象を中心に ― 」)
4. 2008/11/01 thenの語用論的役割(筑波英語学会第29回大会)
5. 2007/11/10 同族目的語構文と結果構文の認知基盤:言語普遍性への構文文法的アプローチ(日本英語学会第25回大会)
全件表示(12件)
■ 主要学科目
英語演習、英語表現法、英語学演習I、3/4年次ゼミ、英語学特講I
■ 授業の進め方
どのような形態の授業(演習/講義)であっても、履修する学生さんの皆さんが、「自分で課題を見つけ、自分で解決する」ことのできる自律的学習者として成長するように指導を工夫しています。具体的には、Active LearningやProject-Based Learningの考え方を援用して、履修者の主体的な活動や取り組みをサポートしています。また、担当するゼミでは夏季合宿を実施し、企画の立案、計画、研究発表・討論に至るまで、履修する学生の皆さんが中心となって活動できるように支援しています。卒業論文指導は、個人指導・論文添削を丁寧に行うことを心掛け、人に伝わる文章の書き方を身につけてもらうことを一つの目標にしています。
■ 所属学会
1. 2004/04~ 日本英語学会
2. 2004/04~ 筑波英語学会
3. 2006/04~ 日本英文学会
4. 2006/04~ 英語語法文法学会
5. 2011/04~ 映像メディア英語教育学会(旧 映画英語教育学会)
全件表示(7件)
■ 講師・講演
1. 2011/11 同族目的語表現をめぐる諸問題(麗澤大学)
2. 2009/05 構文レベルにおける同音異義性 ― 項と付加詞の交替に見る認知的動機付け ―(東京大学)
■ 受賞学術賞
1. 2017/11 第6回映画英語教育学会優秀論文賞
2. 2012/09 教育奨励賞
3. 2011/11 第2回英語語法文法学会奨励賞