(最終更新日:2018-12-14 14:33:02)
  アヅマ タツノスケ   AZUMA TATSUNOSUKE
  東 辰之介
   所属   総合教育研究部 外国語部第二部門(フランス語)
   職種   教授
■ 研究テーマ
フランス19世紀文学研究、特にバルザック(1799-1850)。現在は、ジェンダーの視点からバルザックと女性小説家の比較研究をしている。
■ 学歴
1. 東京大学大学院 人文社会系研究科 欧米系文化研究専攻フランス語フランス文学専門分野 博士課程修了 博士
2. 1998/10~1999/09 パリ高等師範学校 留学
■ 著書・論文歴
1. 著書  バルザックの文学とジェンダー―女性作家との比較から分かること (単著) 2017/02
2. 著書  バルザック「徴募兵」 (単著) 2016/06
3. 著書  エスカパード! フランス語への旅―文法とアクティヴィテの15課― (共著) 2011/05
4. 著書  バルザック―「脳」と「知能」の小説家 (単著) 2009/06
5. 論文  バルザック『田舎ミューズ』とソフィー・ゲー『エレノール』―コンスタン『アドルフ』をどう書き換えるか(4) (単著) 2017/03
全件表示(27件)
■ 学会発表
1. 2018/06/03 ソフィー・ゲー(1776-1852)と文学場のジェンダー(ワークショップ:女性作家と文学場のジェンダー)(日本フランス語フランス文学会2018年度春季大会)
2. 2017/09/23 Scènes de la Table non partagée chez Balzac(Journée d’études internationale « Balzac et la représentation de la Table »)
3. 2011/11 Comment traduire en japonais La Comédie humaine de Balzac ? À propos de l’utilisation des mots d’origine étrangère dans la traduction récente (2007-2010)(国際シンポジウム「翻訳の理論と実践」ブルガリア)
4. 2002/10 「バルザックにおける「脳」の問題―『マッシミルラ・ドーニ』における「芸術の自殺」」(日本フランス語フランス文学会『フランス語フランス文学研究』第81号)
■ 教育上の能力
●作成した教科書、教材
1. 2011/05 『エスカパード! フランス語への旅―文法とアクティヴィテの15課―』、ジャニック・マーニュ、林ゆき、鈴木雅生、田口亜紀との共著、駿河台出版社
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 2018/03/02~2018/03/27 短期語学セミナー引率(フランス・エクス=マルセイユ大学)
2. 2017/03/03~2017/03/28 短期語学セミナー引率(フランス・エクス=マルセイユ大学)
3. 2016/02/26~2016/03/22 短期語学セミナー引率(フランス・エクス=マルセイユ大学)
4. 2012/07/23~2012/08/10 ケベック州政府主催フランス語教員スタージュに参加
全件表示(9件)
■ 主要学科目
フランス語IB フランス語IIA 名文で味わうフランス語
■ 課外活動
フランス語学習会の実施(2010年4月~)
■ 所属学会
1. 日本バルザック研究会
2. 日本フランス語フランス文学会
3. 2015/04~ ∟ 学会誌編集委員
4. 2017/06~2018/06 ∟ 常任幹事(庶務・広報)
5. 日本フランス語教育学会
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2009/04~2011/03  フランス19世紀文学における愚者像についての研究 科学研究費補助金、若手(B)