(最終更新日:2018-04-12 14:50:13)
  ワタナベ ケイイチ   WATANABE KEIICHI
  渡邉 恵一
   所属   経済学部 経済学科
   職種   教授
■ 研究テーマ
日本経済史、日本経営史、交通史
■ 現在の専門分野
経済史 (キーワード:日本経済史) 
■ 学歴
1. 1991/04~1994/03 立教大学 大学院経済学研究科 経済学専攻 博士課程単位取得満期退学
2. 2003/03/31
(学位取得)
立教大学 博士(経済学)
■ 著書・論文歴
1. 著書  浅野セメントの物流史―近代日本の産業発展と輸送― (単著) 2005/03
2. 著書  日本経済史-太閤検地から戦後復興まで- (共著) 2002/12
3. 論文  植民地期台湾製糖業における甘蔗輸送-台湾製糖の事例- (単著) 2017/06
4. 論文  戦間期における五島慶太の鉄道事業構想 (単著) 2013/10
5. 論文  戦間期京浜工業地帯における鉄道輸送問題-鶴見臨港鉄道の成立と展開- (単著) 2011/09
全件表示(63件)
■ 学会発表
1. 2017/10/14 復興期における戦時買収私鉄払下げ運動-青梅電気鉄道の事例-(政治経済学・経済史学会秋季学術大会)
2. 2014/05/24 植民地期台湾における糖業鉄道の成立(社会経済史学会 第83回全国大会)
3. 2012/10 戦間期における五島慶太の鉄道構想(鉄道史学会第30回大会)
4. 2007/11 戦前期京浜工業地帯における鉄道事業の展開―鶴見臨港鉄道の経営史―(経営史学会関東部会)
5. 1999/07 浅野セメントにおける原料調達問題(共通論題:戦前期日本における企業と物流)(経営史学会関東部会大会)
全件表示(14件)
■ 教育上の能力
●作成した教科書、教材
1. 2002/12 老川慶喜・仁木良和・渡邉恵一著『日本経済史―太閤検地から戦後復興まで―』税務経理協会
2. 2004/10 経営史学会編『日本経済史の基礎知識』有斐閣
3. 2013/05 中西聡編『日本経済の歴史-列島経済史入門-』名古屋大学出版会
■ 主要学科目
日本経済史a、日本経済史b、演習Ⅰ、演習Ⅱ、演習Ⅲ、新入生セミナー、日本経済史特講(大学院)ほか
■ 所属学会
1. 経営史学会
2. 鉄道史学会
3. 社会経済史学会
4. 政治経済学・経済史学会
5. 交通史学会
全件表示(6件)
■ 社会における活動
1. 2008/04~2011/03 京阪電気鉄道社史執筆委員
2. 2001/04~2006/03 鹿児島県史編さん調査執筆委員
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2016/04~  戦時・戦後復興期の民営鉄道-経営の多様性- 科学研究費補助金・基盤研究(C) 
2. 2017/04~  大正・昭和期における住宅関連産業の展開と「暮らし」の変容に関する総合的研究 科学研究費補助金・基盤研究(B) 
3. 2017/04  戦前期東アジアにおける観光現象と鉄道事業の相互性に関する総合的研究 科学研究費補助金・基盤研究(B) 
4. 2010/04~2014/03  戦前期日本の鉄道事業における「公共的性格」の再検討 科学研究費補助金・基盤研究(C) 
5. 2004/04~2008/03  国有化後の鉄道業に関する経済政策史的研究 科学研究費補助金・基盤研究(C) 
全件表示(14件)
■ 受賞学術賞
1. 2000 経営史学会賞
2. 2008 不動産協会優秀著作奨励賞(共同)
3. 2014 鉄道史学会住田奨励賞
■ ホームページ
   渡邉研究室ホームページ
■ 運営活動
1. 2009/04
2011/03
経済学部経済学科主任
2. 2009/04
2011/03
全学教授会委員