(最終更新日:2018-12-14 14:33:01)
  ナコ ヤスノブ   NAKO YASUNOBU
  名古 安伸
   所属   医療健康科学部 診療放射線技術科学科
   職種   准教授
■ 研究テーマ
放射線の医学への安全利用
■ 学歴
1. 駒澤短期大学 放射線科 卒業
2. 国際医療福祉大学大学院 医療福祉学研究科 保健医療学専攻 修士課程修了
■ 著書・論文歴
1. 著書  RT 臨床実習ルートマップ (共著) 2016/09
2. 論文  乳房温存療法に於ける放射線治療時の骨盤内被曝線量の検討 (共著) 2006/01
3. 論文  原発生悪性脳腫瘍に対するLINAC radiosurgery -役割と治療戦略- (共著) 2002/12
4. 論文  膵臓癌術中照射の成績と non-docking cone の使用経験 (共著) 2001/11
5. その他 患部固定装置  2004/01
全件表示(6件)
■ 学会発表
1. 2007/12 MV CB-CTによる被曝線量測定
2. 2007/01 MVCB-CT画像性能評価
3. 2004/11 ハーフフィールドを用いた乳房接線照射時の蛍光ガラス線量計による吸収線量測定
■ 主要学科目
科学基礎論、放射線機器概論、応用機器工学、医用検査学、臨床医療人間学Ⅰ、臨床医療人間学Ⅱ、画像検査技術学基礎実習、画像検査技術学実習、医療放射線科学総合研究
■ 所属学会
1. 公益社団法人 日本放射線技術学会
2. 公益社団法人 日本放射線腫瘍学会
3. 日本放射線技術学会 東京支部
■ 委員会・協会等
1. 公益社団法人 東京都診療放射線技師会
2. 公益社団法人 日本診療放射線技師会