(最終更新日:2018-10-19 16:31:24)
  ミフネ エミ   MIFUNE EMI
  三船 恵美
   所属   法学部 政治学科
   職種   教授
■ 研究テーマ
国際関係論
現代中国の外交・安全保障
米中関係
■ 学歴
1. 早稲田大学 第一文学部 哲学科東洋哲学専修 卒業 学士
2. Boston University, Graduate School, International Relations 修了 MA in International Relations
3. 学習院大学大学院 政治学研究科 博士後期課程 博士課程単位取得満期退学 修士
4. 学習院大学大学院 政治学研究科 博士前期課程 修士課程単位取得満期退学
5.
(学位取得)
学習院大学 博士
■ 著書・論文歴
1. 論文  「(連載2)中国・欧州関係から日本の安保への影響を考える 」
日本国際フォーラム『e論壇百花斉放』2018年10月16日掲載[https://www.jfir.or.jp/cgi/m-bbs/index.php?title=&form[no]=4386] (単著) 
2. その他 (連載2)「一帯一路」日中協力で日本が留意すべきこと
グローバル・フォーラムe論壇『e論壇百花斉放』,2018年10月15日掲載[http://www.gfj.jp/cgi/m-bbs/index.php?title=&form[no]=3819]  
3. 論文  「(連載1)中国・欧州関係から日本の安保への影響を考える」
日本国際フォーラム『e論壇百花斉放』2018年10月15日掲載[https://www.jfir.or.jp/cgi/m-bbs/index.php?title=&form[no]=4388] (単著) 2018/10
4. 論文  (連載1)「一帯一路」日中協力で日本が留意すべきこと
グローバル・フォーラムe論壇[http://www.gfj.jp/cgi/m-bbs/index.php?title=&form[no]=3818] (単著) 2018/10
5. 論文  上海協力機構への過大評価 (単著) 2018/07
全件表示(159件)
■ 学会発表
1. 2017/12/03 中国にとっての北朝鮮核・ミサイル問題(国際安全保障学会2017年度年次大会⑤北朝鮮の核・ミサイル問題(パートⅢ国際社会の対応))
2. 2017/03/27 「パネル・セッション現代中央アジアへの域外からの関与:影響と課題中国からのアプローチ:中国の「一帯一路」構想における中央アジア」(日本中央アジア学会)
3. 2016/05/15 「中国の「一帯一路」構想―グローバル ガバナンスの新モデルの探求?―」(第8回研究大会(部会Ⅴ中国によるグローバル・ガバナンス構想))
4. 2011/11/11 台頭する中国へのアメリカの政策と中国の朝鮮半島政策-東アジアのパワーシフトと米中関係-〈部会3 東アジアのパワーシフトと朝鮮半島〉(日本国際政治学会2011年度研究大会)
5. 2011/05/21 中国の対インド政策(共通論題1 インド大国化のインパクト――アジアにおける国際関係の新展開)(2011年度アジア政経学会東日本大会)
全件表示(23件)
■ 教育上の能力
●作成した教科書、教材
1. 2013/06 『基礎から学ぶ国際関係論』泉文堂、2013年。
2. 2010 天児慧・三船恵美編『膨張する中国の対外関係』頸草書房、2010年。
3. 2017/09 『米中露パワーシフトと日本』勁草書房
■ 主要学科目
国際関係論(政・法A、通年)、国際関係論(法B、通年)、東アジア政治論(政治、前期)、国際関係入門(政治、後期)、演習Ⅰ(通年)、演習Ⅱ(通年)、基礎演習(通年)
■ 所属学会
1. 日本国際政治学会
2. アジア政経学会
■ 社会における活動
1. 2004/04~2008 “Australasian Journal of Human Security” 海外(日本担当)編集者
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2013/04~2014/03  【個人研究】習近平外交と対日米戦略:江沢民・胡錦濤体制下との比較研究 個人研究 
2. 2010/04~2013/03  中国の対中東外交と『真珠の数珠』戦略が日米関係に及ぼす影響 平成22年度科学研究費基盤(C) 
3. 2010/04~2011/03  現代インド外交の解明―実態・戦略的方向性・外交モデルの総合的研究- 平成22年度科学研究費補助金(基盤研究(B)) 
4. 2007/04~2010/03  中国と周辺の多国間戦略―新たな均衡の形成― 平成19年度科学研究費基盤(B) 
5. 2007~  中東・インド・中国研究会 国内共同研究 
全件表示(10件)
■ 講師・講演
1. 2014/06 習近平体制下の中国外交と日米中関係(中央大学)