(最終更新日:2014-06-26 12:37:20)
  ヒカサ カンジ   HIKASA KANJI
  日笠 完治
   所属   法科大学院 法科大学院
   職種   教授
■ 研究テーマ
憲法理念の再定義と相関関係
■ 現在の専門分野
公法学 
■ 学歴
1. 1977/04~1982/03 慶應義塾大学大学院 法学研究科 公法学専攻 博士課程単位取得満期退学 修士
2. 1972/04~1977/03 慶應義塾大学 法学部 卒業
■ 著書・論文歴
1. 著書  憲法改革の構想 (共著) 2003/10
2. 著書  新・情報の法と倫理 (共著) 2003/04
3. 著書  憲法がわかった[改訂版] (単著) 2003/03
4. 著書  新判例マニュアル憲法Ⅱ[人権2] (共著) 2000/05
5. 著書  憲法がわかった (単著) 1999/11
全件表示(28件)
■ 学会発表
1. 2000/05 選挙運動の法理(日本選挙学会部会報告)
■ 教育上の能力
●作成した教科書、教材
1. 2003/03/15
■ 主要学科目
憲法Ⅰ(憲法原理と統治機構)・憲法Ⅱ(基本的人権)・憲法Ⅲ(憲法訴訟論)、憲法特別演習、憲法発展演習
■ 授業の進め方
①授業の方式は、双方向・多方向の討議形式で行う。
②予習は、質問票により課題を与え、教科書・演習書で各自確認する。
 演習形式のものは、事前に与えられている問題について法律文書を作成して、提出する。
③復習は、配布しているレジュメによって、授業の復習を行うと同時に、理解できなかった点を各自確認する。
 演習形式のものは、添削された法律文書の再作成を行い、理解できなかった点は、オフィスアワーで確認する。
④成績は、出席と日常の学習態度(10%)、中間テスト(20%)、定期テスト(70%)で、評価する。
■ 所属学会
1. ドイツ憲法判例研究会
2. 日本公法学会
3. 日本選挙学会
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2001/04~2002/03  『行政評価』と『行政経営』の理論と実際に関する学際的研究 国内共同研究 
■ 講師・講演
1. 2014/03 「図書館の自由」と憲法
■ 運営活動
1. 2004/04
2005/03
大学院法曹養成研究科法曹養成専攻主任
2. 2007/04/01
2008/03/31
大学院法曹養成研究科長・評議員
3. 2011/09/16
2012/03/31
大学院法曹養成研究科長・評議員
4. 2012/04/01
2013/03/31
理事
5. 2013/04/01
図書館長・評議員