(最終更新日:2018-08-07 16:54:16)
  ヒライ ユキヒロ   HIRAI YUKIHIRO
  平井 幸弘
   所属   文学部 地理学科地域環境研究専攻
   職種   教授
■ 研究テーマ
これまでの一連の研究テーマは、(1)沖積層、沖積低地の地形発達、(2)湖、河川、海岸における開発と環境問題、(3)海跡湖における地球温暖化・海面上昇の影響予測評価、(4)環境学習・防災学習、(5)自然再生・地域再生、の5つの領域である。
■ 学歴
1. 東京大学 理学部 地学科地理学専攻 卒業
2. 東京大学大学院 理学系研究科 地理学専門第1種 博士課程単位取得満期退学
3.
(学位取得)
東京大学大学院 博士
■ 著書・論文歴
1. 著書  ベトナム・フエ ラグーンをめぐる環境誌 —気候変動、エビ養殖、ツーリズム— (単著) 2015/02
2. 著書  全世界の河川事典 (共著) 2013/07
3. 著書  温暖化と自然災害ー世界の六つの現場からー (共著) 2009/09
4. 著書  日本の地誌 1 日本総論Ⅰ(自然編) (共著) 2005/11
5. 著書  日本の地形3 東北 (共著) 2005/02
全件表示(85件)
■ 学会発表
1. 2018/03/23 ベトナム中部グエン朝歴代皇帝陵における伝統的水利システムの再生(日本地理学会2018年度春季学術大会)
2. 2016/11/26 地球温暖化と湿地・湖沼のワイズユース:ベトナムの事例を通して(地理科学学会 2016年度 秋季学術大会)
3. 2016/06/04 ベトナム・メコンデルタにおけるラムサール湿地の現状と課題(地理科学学会 2016年度 春季学術大会)
4. 2014/09/22 Impacts of Coastal Erosion and Countermeasures in the Coast of Tam Giang Lagoon, Central Viet Nam(19th IAHR - APD Congress)
5. 2014/09/13 霞ヶ浦における湖岸景観の変貌と 人とのつながりの再生(日本陸水学会 2014年つくば大会)
全件表示(33件)
■ 主要学科目
自然地理学実習、地域調査入門、地形学A・B、環境地理学A・B、地域環境調査法、地理学演習
■ 所属学会
1. 2004/04~ 日本地図学会
2. 1989/03~ 東京地学協会
3. 2009/04~2012/03 ∟ 評議員
4. 2012/04~2014/03 ∟ アドバイザー
5. 2013/08 ∟ 編集委員
全件表示(10件)
■ 社会における活動
1. 2004/10~ 「霞ヶ浦田村・沖宿・戸崎地区自然再生協議会」副会長・専門委員
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2013/04~2016/03  湿地のワイズユース再考:グリーン経済化の流れとその問題点 国内共同研究 
2. 2010/03~2013/03  ラムサール条約登録湿地の保全と利用をめぐる政治地理学的研究 国内共同研究 
3. 2009/04~2010/03  ベトナム中部タムジャン・ラグーンにおける高解像度衛星画像を用いた湖沼環境評価 個人研究 
4. 2007/04~2008/03  ベトナム中部タムジャン・ラグーンにおける急速な湖沼環境変化の評価 その他の補助金・助成金 
5. 2007/03~2010/03  東アジアにおける湖沼と干潟の環境問題と共有資源の管理システム 国内共同研究 
全件表示(6件)
■ 講師・講演
1. 2015/06 ベトナム中部フエ・ラグーンにおける海面上昇の影響と対応(東京都港区虎ノ門 新虎ノ門倶楽部)
2. 2015/03 湖と人とのつながりの再生 ー霞ヶ浦での現状と課題ー(鳥取県米子市 鳥取西部総合事務所)