(最終更新日:2018-01-30 19:09:58)
  タケダ ユキオ   TAKEDA YUKIO
  竹田 幸夫
   所属   総合教育研究部 スポーツ・健康科学部門
   職種   教授
■ 研究テーマ
体操競技における基本技の技術分析。体操競技の技の発展は近年著しい。それにともなって基本技の技術も変容してきている。その技術分析により指導方法を探る。
■ 学歴
1. 筑波大学 体育専門学群 卒業
2. 筑波大学大学院 体育研究科 コーチ学専攻 修士課程修了 修士
■ 著書・論文歴
1. 著書  体操競技教本 (共著) 2003/04
2. 著書  幻のスポーツ王国・東ドイツ体操の秘密 (共著) 1991/04
3. 論文  本学における体育実技科目に関するアンケートによる調査研究報告 (共著) 2017/03
4. 論文  体操競技・男子の中国・日本チーム比較 (単著) 1999/03
5. 論文  第2回東アジア競技大会における中国・韓国・日本の演技比較 (共著) 1997/09
全件表示(12件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2005/04~ 講義科目(余暇学)の講義方法の工夫
2. 2000/04~ 実技科目(健康・スポーツ実習)の評価方法の工夫
●作成した教科書、教材
1. 1987/04~ 保健体育概論
■ 主要学科目
健康・スポーツ実習、生涯スポーツ演習、余暇学
■ 授業の進め方
実習科目においては、受講生の能力に応じた課題を選択し、受講生同士で評価できる形式を採用した。
■ 所属学会
1. スポーツ運動学会
2. 日本体育学会
3. 日本体操競技・器械運動学会
■ 委員会・協会等
1. 2015/04/01~ 日本体操競技・器械運動学会 理事長
2. 2014/06~ (公財)日本体操協会 監事