(最終更新日:2018-05-29 19:12:06)
  サトウ コウセイ   SATOU KOUSEI
  佐藤 光正
   所属   文学部 社会学科社会福祉学専攻
   職種   教授
■ 研究テーマ
精神に重篤な障害があっても市民として自分らしく地域生活ができるような支援と社会の仕組み作り(ケアマネジメントシステム=セルフケアの向上と支援ネットワークづくり)の構築に関する研究を中心に、さらに障害種別や年齢等の枠を超え地域で共に支え合う地域共生社会についての研究。
■ 学歴
1. 大正大学 人間科学研究科 社会福祉学専攻 修士課程修了 修士(社会福祉学)
■ 著書・論文歴
1. 著書  新・精神保健福祉士養成講座7 精神保健福祉援助演習 (共著) 2009/02
2. 著書  改訂版障害者相談支援従事者初任者研修テキスト (共著) 2007/09
3. 著書  高齢者・障害者に対する接客サービス研修テキスト (共著) 2005/05
4. 著書  精神保健福祉援助技術各論 (共著) 2005/01
5. 著書  図解障害者ケアガイドライン (共著) 2003/08
全件表示(21件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2005/04~ 「精神保健福祉援助実習」科目における実習先の職員の活用
2. 2005/04~ 「精神保健福祉論Ⅰ」科目における視聴覚教材の活用
●作成した教科書、教材
1. 2005/01/15 「改定第3版精神保健福祉援助技術各論」精神保健福祉士養成セミナー(6巻)へるす出版
2. 2004/03/20 「精神保健福祉援助演習」精神保健福祉士養成講座(7巻)中央法規出版
●当該教員の教育上の能力に関する大学等の評価
1. 2004/08/01 精神保健福祉士養成校協会第1回研修模擬授業講師
●実務の経験を有する者についての特記事項
全件表示(12件)
■ 主要学科目
精神保健福祉論Ⅰ、精神科ソーシャルワーク論、精神保健福祉援助演習、精神保健福祉実習指導Ⅰ、社会福祉専門演習Ⅰ/Ⅱ
■ 授業の進め方
講義科目では実践とリンクした具体的な専門知識の習得、また福祉現場に通用する演習を工夫しながら進める。
■ 所属学会
1. 2012/06~ 日本精神保健福祉学会
2. 2003/04~ 日本精神障害者リハビリテーション学会
■ 社会における活動
1. 国立精神・神経センター武蔵病院「8病棟(医療観察法に基づく触法精神障害者対応)倫理会議委員
2. 心神喪失等の状態で重大な他害行為を行った者の医療及び観察等に関する法律に規定する精神保健判定医等の人材を養成するための「司法精神医療等人材養成研修企画委員会」企画協力員
3. 老人保健事業推進費補助金「在宅の(高齢)精神障害者へのサービス提供の在り方に関する研究」研究委員
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   在宅の(高齢)精神障害者へのサービス提供の在り方に関する研究事業 国内共同研究 
2.   児童福祉施設と地域の合同による養育支援計画の実施方法と体制整備に関する研究 国内共同研究 
3.   障害者のケアマネジメントの総合研究 国内共同研究 
■ 委員会・協会等
1. 2013/05/01~ 東京都障害者介護給付費等不服審査会 委員
2. 2012/05/01~2016/03/31 精神保健福祉士国家試験 委員
3. 2009/05/01~2011/05/01 埼玉県障害者施策推進協議会 委員
4. 2007/10/01~2013/03/31 世田谷区自立支援協議会 会長
5. 2007/04/01~2012/03/31 世田谷区障害認定審査会 委員
全件表示(13件)