(最終更新日:2014-05-28 12:10:14)
  ヨシカワ コウキ   YOSIKAWA KOUKI
  吉川 宏起
   所属   医療健康科学部 診療放射線技術科学科
   職種   教授
■ 研究テーマ
磁気共鳴影像法(MRI)の応用に関する基礎的および臨床的研究を行っている。とくに最近はMRI用造影剤の臨床的有用性を検討する目的で、ファントムおよび動物実験による基礎的検討を行っている。主な研究テーマは肝・胆道系造影剤、細網内皮系分布造影剤、リンパ系分布造影剤、血液プール造影剤などの組織特異性造影剤に関する体内分布動態や至適投与量についての研究である。
■ 学歴
1. 山口大学 医学部 卒業
2.
(学位取得)
東京大学 博士
■ 著書・論文歴
1. 著書  MRI安全性の考え方 (共著) 2010/02
2. 著書  非侵襲・可視化技術ハンドブック;ナノ・バイオ・医療から情報システムまで (共著) 2007/06
3. 著書  造影検査;マスターテキスト (共著) 2007/04
4. 著書  診療画像機器学 (単著) 2006/12
5. 著書  心臓のMRIとCT (共著) 2005/03
全件表示(45件)
■ 学会発表
1. 2000/03 *(ヨーロッパ放射線学会2000)
2. 1999/05 *(第7回国際磁気共鳴医学会)
3. 1998/05 *(第6回国際磁気共鳴医学会)
■ 主要学科目
1997年度から2001年度まで日本磁気共鳴医学会の教育委員会に属し、年に数回開催される学会や講演会をとおしてわが国における磁気共鳴医学の教育活動を行ってきた。 2005年度から日本磁気共鳴医学会の教育委員会に属し、わが国における磁気共鳴医学の教育活動を行っている。
■ 所属学会
1. ヨーロッパ放射線学会
2. 日本医学放射線学会
3. 日本磁気共鳴医学会
■ 社会における活動
1. 現在、日本磁気共鳴医学会の安全委員会(MR適合性委員会)および日本医学放射線学会のリスクマネージメント委員会に属し、MRIを含めた放射線科における検査の安全性の確保のついての社会普及活動を行っている。
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   磁気共鳴映像法用の造影剤の臨床応用に関する研究 国内共同研究