(最終更新日:2018-12-14 14:33:03)
  アカマツ アキラ   AKAMATSU AKIRA
  赤松 晃
   所属   法学部 法律学科
   職種   教授
■ 研究テーマ
ボーダレス・エコノミーと租税法
■ 学歴
1. 一橋大学大学院 法学研究科 公法・国際関係専攻博士後期課程 博士課程修了 博士
2. 早稲田大学 法学研究科 民事法学専攻 修士課程修了
3. 南山大学 経営学研究科 経営学科
■ 著書・論文歴
1. 著書  テキストブック租税法(第2版)水野忠恒編・著 (共著) 2018/10
2. 論文  相互協議と仲裁 金子宏監修『現代租税法講座 第4巻 国際課税』 (共著) 2017/08
3. 著書  テキストブック租税法 水野忠恒編・著 (共著) 2016/04
4. 論文  帰属主義による国際課税原則の見直しの意義と機能―半世紀ぶりに改正された外国法人課税を中心にして― 一橋法学14巻2号 (単著) 2015/07
5. 著書  国際課税の実務と理論ーグローバルエコノミーと租税法(第4版) (単著) 2015/02
全件表示(33件)
■ 学会発表
1. 2005/06 徴収法の国際的側面-徴収共助に係るOECDモデル租税条約の進展とわが国の方向(租税法学会『租税法研究33号 租税徴収法の現代的課題』)
2. 2009 Subject 1: Is there a permanent establishment ?(IFA 2009年バンクーバー大会)
3. 2008 Transfer Pricing and PE Taxation(IFA 2008年日中韓セミナーソウル大会)
4. 2002 Acquisition by companies of their own shares(IFA 2002年オスロ大会)
■ 教育上の能力
●作成した教科書、教材
1. 分担執筆「第8章国際課税」水野忠恒編・著『テキストブック租税法(第2版)』(2018年、中央経済社)
2. 分担執筆「第8章国際課税」水野忠恒編・著『テキストブック租税法』(中央経済社、2016年)
3. 単著『国際課税の実務と理論』(税務研究会出版局、第4版、2015年)
■ 主要学科目
税法、 演習(税法)、法律学特殊講義
■ 所属学会
1. 租税法学会
2. International Fiscal Association(国際租税学会)
3. 2013~ ∟ 日本支部理事
■ 受賞学術賞
1. 2002/07 日税研究賞特別賞