(最終更新日:2018-10-02 17:09:08)
  ハシヅメ ナオミチ   HASHIZUME NAOMICHI
  橋詰 直道
   所属   文学部 地理学科地域文化研究専攻
   職種   教授
■ 研究テーマ
「都市化進行地域における緑地保全政策と緑地の残存メカニズムに関する研究」,「環境NPOによる英国と日本の都市自然の保全活動に関する比較研究」,「英国と日本のガーデン・サバーブに関する研究」,「郊外化に伴うスプロールの進展と都市計画に関する研究」「超郊外地域の別荘型住宅地における高齢化と居住環境に関する研究」
■ 学歴
1. 駒澤大学 文学部 地理学科 卒業
2. 駒澤大学大学院 人文科学研究科 地理学専攻 博士課程単位取得満期退学 修士
■ 著書・論文歴
1. 著書  『日本の地誌5 首都圏Ⅰ』菅野峯明ほか編 (共著) 2009/04
2. 著書  千葉県の歴史別編地誌3(地図集) (共著) 2002/03
3. 著書  千葉県の歴史別編地誌2(地域誌) (共著) 1999/03
4. 論文  高齢退職者の別荘型住宅地への定住移動 (単著) 2017/11
5. 論文  築地界隈-360年の変貌- (単著) 2016/11
全件表示(32件)
■ 教育上の能力
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 2017/02 「松本市:「城」を活かしたまちづくり」報告書作成
2. 2015/12 「竹原市の町並み・マッサン・たまゆら,中心商店街・ウサギ観光」報告書作成
3. 2015/01 「糸魚川市の中心市街地・雁木・世界ジオパーク」報告書作成
4. 2014/12 「小樽市の中心商店街と市民の市場」報告書作成
5. 2013/12 「小樽市の観光・街並み・バス交通・斜面住宅地」報告書作成
全件表示(16件)
■ 主要学科目
大学院担当科目:地理学特講Ⅰ(講義,演習),学部担当科目:都市地理学A,B,日本地誌A,B,人文地理学入門,地域文化演習E,地理学演習
■ 所属学会
1. 日本地理学会
2. 人文地理学会
3. 経済地理学会
4. 日本造園学会
5. 日本都市計画学会
■ 社会における活動
1. 1995/04~2002/03 千葉県史編纂地誌部会専門員
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2014/04~2015/03  定住型別荘地における超高齢化の進展と居住環境の変容に関する研究 その他の補助金・助成金 
2. 2010/04~2013/03  *高齢化時代の別荘型超郊外住宅地における居住者特性と居住環境に関する研究 科学研究費補助金(基盤研究C) (キーワード:リゾート別荘地,アクティブ・シニア,引退移動,アメニティ移動,定住化,高齢化,超郊外) Link
3. 2005/04~2006/03  郊外住宅地における緑地景観の機能と構造に関する研究 その他の補助金・助成金 
4. 2002/04~2003/03  帯広市における都市自然の保全と創出に関する研究 その他の補助金・助成金 
5. 1997/04~1998/03  人口の郊外化に伴うスプロールの進展と都市計画に関する研究 その他の補助金・助成金 
全件表示(6件)
■ 委員会・協会等
1. 1994/11~2001/04 環境省自然環境保全基礎調査検討会 検討員
■ 受賞学術賞
1. 2004/05 研究論文部門研究奨励賞