(最終更新日:2018-10-17 10:41:16)
  オウ シアン   Wang Zhi-an
  王 志安
   所属   法学部 法律学科
   職種   教授
■ 研究テーマ
国家形成と承認制度の法的機能
国際法における管轄権問題
国際裁判
中国と国際法
■ 著書・論文歴
1. 著書  “The Functional Approach in le droit international de développement: A Theoretical Appraisal” (共著) 2015/04
2. 著書  「国際法秩序における国際裁判の役割――
E.H.カーとH.ローターパクトの対話は可能か」 (共著) 2008/12
3. 著書  国際法における承認‐その法的機能及び効果の再検討‐ (単著) 1999/03
4. 論文  「国際法における近代中国の成立――その領域観念の歴史的変遷を中心に(3)」 (単著) 2016/12
5. 論文  「国際法における分離独立――領域主権へのその挑戦をどう受け止めるべきか」 (単著) 2016/08
全件表示(32件)
■ 学会発表
1. 2015/09/28 「国際法における分離独立――領土主権へのその挑戦をどう受け止めるか」(日本国際法学会年次大会)
2. 2003/05/11 「国家形成と国際法の機能 ――国家承認の対峙的理論構造から脱却するための試論――」(日本国際法学会春季大会)
■ 主要学科目
国際法、国際紛争解決法、国際法演習 〔大学院〕国際法(講義)
■ 授業の進め方
講義を中心にした授業であるが、少人数のクラスにおいては、学生との議論を取り入れたケース・スターディが行われる。また、演習においては、国内裁判及び国際裁判の判例を素材に、報告や討論を通じて国際法の解釈及び適用の実体をやさしく解説する。
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2004/04~2005/03  国家管轄権の原理 その他の補助金・助成金 
2. 2003/04~2004/03  中国と民族自決権―国際比較の視点から見たその民族政策の現状と課題― 研究助成金(課題研究) 
3. 2002/04~2003/03  サイバー空間の規制に関する条約レージムの構築についての考察 助成 
4. 2002/04~2006/03  国際法基礎理論の再構築 ――「現実主義」的国際法学及び批判法学の批判的検討を通じて―― 国内共同研究 
5. 2000/09~2001/08  サイバースペースと国際法‐立法管轄権の根拠をさぐって‐ 研究助成 
全件表示(6件)
■ ホームページ
   学生勉学支援の個人ホームページのアドレス