(最終更新日:2017-07-06 13:32:25)
  キムラ セイジ   KIMURA SEIJI
  木村 誠司
   所属   仏教学部 仏教学科
   職種   教授
■ 研究テーマ
アビダルマ思想史
■ 学歴
1. 駒澤大学 仏教学部 卒業
2. 駒澤大学大学院 人文科学研究科 仏教学専攻 博士課程単位取得満期退学 修士
3. 2000/04~2001/03 ウィーン大学 仏教学・チベット学科 留学
■ 著書・論文歴
1. 著書  「現量除分別」の経証について (共著) 2000/10
2. 著書  チベット仏教における論理学の位置付け (共著) 1986/11
3. 論文  ツォンカパの自相説について(Ⅰ) (単著) 2004/10
4. 論文  ツォンカパの自相説に関する一報告 (単著) 2004/03
5. 論文  『中論』におけるにおけるsvabhāvaについて (単著) 2003/10
全件表示(17件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. レポートを提出してもらい、目的意識をはっきりさせ、学習意欲の向上に努めた。
●作成した教科書、教材
1. 毎回最新の学的成果を反映した資料を配布した。
●当該教員の教育上の能力に関する大学等の評価
1. 教員間で授業内容・方法とについて常に議論を重ねた。
■ 主要学科目
仏典研究I、インド・チベット仏教演習、基礎仏教学、チベット語上級、仏教と人間、仏教と文化
■ 授業の進め方
基礎的な知識を繰り返し説明し、その上で、学生が自主的に研究できるように指導した
■ 課外活動
学生の自由な発想を重視し、互いに意見を交換し合った。
■ 所属学会
1. 日本印度学仏教学会
2. 日本西蔵学会
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 1994/04~  共同研究 国内共同研究