(最終更新日:2014-05-28 11:39:30)
  オオバ ナオキ   OBA NAOKI
  大庭 直樹
   所属   総合教育研究部 外国語部第一部門(英語)
   職種   教授
■ 研究テーマ
言語学、特に、言語の一般的特性を対象とする普遍文法研究
言語類型論(Linguistic typology)の観点から、動詞が文末にくる言語(例えば、日本語、ドラビダ言語)に見られる格助詞の生起を比較・対照することによって、格助詞の一般的特性を考察すること。
■ 学歴
1.
(学位取得)
オハイオ大学 修士
2. ニューヨーク大学大学院 言語学専攻 博士課程単位取得満期退学
■ 著書・論文歴
1. 論文  Form and Function: Case Marking in OV Languages (単著) 1998/03
2. 論文  Form and Function: Case Marking in OV Languages (単著) 1993/03
3. 論文  Where does the dative subject construction come from? (単著) 1991/09
4. 論文  A Comparative Typology of Japanese and Dravidian Languages (単著) 1991/03
5. 論文  Ergativity in Japanese, Malayalam, and Tamil (単著) 1990/07
全件表示(7件)
■ 主要学科目
英語、放送英語、マルチ・メディア
■ 所属学会
1. アメリカ言語学会
2. 日本言語学会