(最終更新日:2018-12-14 14:33:00)
  アラキ ヨシヒロ   ARAKI YOSHIHIRO
  荒木 勝啓
   所属   経済学部 経済学科
   職種   教授
■ 研究テーマ
経済動学および経済シミュレーション。経済動学に関しては、特に時間構造の複雑性のもたらす動学的挙動への影響がテーマ。経済システムを微分差分方程式を含む関数微分方程式で体系を表わしたときの安定、不安定、振動、カオス、といった動学的特性および制御(コントロール)などを研究している。経済シミュレーションに関しては、そうした動学的性質を、できる限り数式で特定化しない方法で(すなわち関数形を特定化せずに定性的な性質を与えたままで)コンピュータ・シミュレーションを行なっている。
■ 学歴
1. 早稲田大学 第一政治経済学部 卒業
2. 早稲田大学院 経済学研究科 理論経済学単位取得満期退学 修士
■ 著書・論文歴
1. 著書  第3章II マネタリズムとマクロ経済学の変容 (共著) 1997/04
2. 著書  EX・TDによるシミュレーション入門 (単著) 1996/11
3. 著書  エコノミックス(エコノミックス(改訂増補) (共著) 1988/12
4. 論文  日経平均への最適化非線形予測の適用 (単著) 2016/03
5. 論文  非線形時系列予測の最適化 (単著) 2016/02
全件表示(14件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1.
■ 主要学科目
経済学概説、価格理論
■ 授業の進め方
授業においては問題演習に力をおき、実際に経済問題をモデル化し、数値的に解けるような実力をつけることを目標とする。演習では、コンピュータの応用力の養成をめざし、C言語によるソフト作成を行なっている。
■ 所属学会
1. 経済学史学会
2. 日本経済学会