(最終更新日:2018-12-12 20:53:18)
  カワサキ アキコ   KAWASAKI AKIKO
  川崎 明子
   所属   文学部 英米文学科
   職種   准教授
■ 研究テーマ
イギリス文学・文化
■ 学歴
1. 1989/04~1994/03 立教大学 文学部 英米文学科 卒業 文学士
2. 1994/04~1996/03 東京大学 文学部 ドイツ語ドイツ文学科 卒業 文学士
3. 1997/04~1999/03 東京大学 文学研究科 英語英米文学 修士課程修了 修士
4. 1999/04~2005/03 東京大学 文学研究科 博士課程単位取得満期退学
5. 2001/09~2004/08 University of Hull 博士課程修了 博士
■ 著書・論文歴
1. 著書  『ジェイン・エア』と『嵐が丘』における「食べさせる/食べさせられる」行為 (共著) 2017/04
2. 著書  マリアン・トールマレン編『歴史の中のブロンテ』内田能嗣・海老根宏監修 (共著) 2016/12
3. 著書  "Japanese Adaptations of Wuthering Heights: Taeko Kono, Gikyoku Arashi-ga-oka, Minae Mizumura, A True Novel, and Nanae Aoyama, Meguri-ito." The Brontë Society of Japan, ed., The Brontës and Nineteenth-Century Britain; The Brontë Society of Japan 30th Anniversary Commemorative Volume [the book title is originally Japanese] (共著) 2015/10
4. 著書  The Neutralisation of Illness in Ruth (共著) 2015/07
5. 著書  『ブロンテ小説における病いと看護』春風社 2015年(平成27年)2月23日 (単著) 2015/02
全件表示(45件)
■ 学会発表
1. 2018/03/30 痛みのケアの物語として読むエミリー・ブロンテ『嵐が丘』(痛みの研究会)
2. 2017/11/12 「コンラッド小説における病いと看護 ーブロンテ小説にはなくコンラッド小説にはあるもの」シンポジウム「コンラッドと病い」(日本コンラッド協会 第3回全国大会)
3. 2017/10/07 『二都物語』における気絶 ―死の共有(ディケンズ・フェロウシップ日本支部 2017年秋季大会)
4. 2016/10/15 気象から見る『嵐が丘』(日本ブロンテ協会 2016年大会)
5. 2015/06/26 Homesickness at Home: Charlotte Brontë in Britain and Belgium(Isabella Bird and the Poetics of Female Travel Writing)
全件表示(22件)
■ 所属学会
1. テクスト研究学会
2. ディケンズ・フェロウシップ日本支部
3. 日本ブロンテ協会
4. 2018/10~ ∟ 評議員
5. 日本ヴィクトリア朝文化研究学会
全件表示(11件)
■ 講師・講演
1. 2018/06 『嵐が丘』における愛する能力(横浜市立大学金沢八景キャンパスカメリアホール)
■ 受賞学術賞
1. 2002/09 Overseas Research Students Awards