(最終更新日:2015-11-26 22:50:47)
  イトウ シゲキ   ITO SHIGEKI
  伊藤 茂樹
   所属   総合教育研究部 教職課程部門
   職種   教授
■ 研究テーマ
・ポスト近代社会における学校教育と青少年の問題行動
・「教育問題」「教育言説」の社会的構築過程とその機能
・非行少年に対する矯正教育
■ 現在の専門分野
教育社会学, 社会学 
■ 学歴
1. 東京大学大学院 教育学研究科 教育社会学専攻 博士課程単位取得満期退学 修士
2. 東京大学 教育学部 卒業 教育学士
■ 著書・論文歴
1. 著書  「子どもの自殺」の社会学−「いじめ自殺」はどう語られてきたのか (単著) 2014/09
2. 著書  少年院教育はどのように行われているか (共著) 2013/07
3. 著書  現代日本の少年院教育 : 質的調査を通して (共著) 2012/09
4. 著書  教育問題はなぜまちがって語られるのか? : 「わかったつもり」からの脱却 (共著) 2010/09
5. 著書  続・教育言説をどう読むか (共著) 2010/01
全件表示(28件)
■ 教育上の能力
●作成した教科書、教材
1. 2003/03/20 『学校臨床社会学』
■ 主要学科目
教育基礎論、教育制度・環境論、教育社会学、教育実習
■ 所属学会
1. 日本教育社会学会
2. 日本社会学会
3. 日本犯罪社会学会
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2012~  少年院における更生的風土の形成と展開に関する教育学的研究 基盤研究(C) 
2. 2010~2012  「学校に行かない」子どもの教育権保障をめぐる教育臨床社会学的研究 基盤研究(C) 
3. 2009~2011  少年院及び刑務所における矯正教育の構造と過程に関する教育学的研究 基盤研究(C) 
4. 2008~2008  少年院における教育的処遇の実態と社会安全上の機能に関する実証的研究 競争的資金等の外部資金による研究 
5. 2007~2009  不登校現象の社会・文化的多様性と支援ネットワーク構築に関する教育臨床社会学 基盤研究(C) 
全件表示(6件)