(最終更新日:2014-06-30 15:23:16)
  スエキ ヤスヒコ   SUEKI YASUHIKO
  末木 恭彦
   所属   総合教育研究部 文化学部門
   職種   教授
■ 研究テーマ
私の研究の中心は朱子学の解明にある。現在は『四書集注』に焦点をすえ、成立と思想の内部脈絡の解明を試みている。この朱子学の解明を起点として、第一に朱子学の受容を通じて日本人の思想を解明すること。第二に朱子学から照射することを通じて、現代の問題点を浮上らせ、現代に朱子学の智慧を活かす方向を探る―この二つの研究をも併行させている。
■ 学歴
1. 東京大学 文学部 卒業
2. 東京大学大学院 人文科学研究科 中国哲学専門課程 博士課程単位取得満期退学 修士
■ 著書・論文歴
1. 著書  『現代語訳碧巌録』下巻(末木文美士監修、碧巌録研究会訳) (共著) 2003/04
2. 著書  『現代語訳碧巌録』中巻(末木文美士監修、碧巌録研究会訳) (共著) 2002/03
3. 著書  『現代語訳碧巌録』上巻(末木文美士監修、碧巌録研究会訳) (共著) 2001/03
4. 論文  『論語大全』の思想性―学而章の大全をめぐって (単著) 2012/03
5. 論文  「『四書集注』における「程子曰」の考察」 (単著) 2003/03
全件表示(18件)
■ 学会発表
1. 2000/06 儒学の現代的意義序説(21世紀儒学に関する国際会議)
■ 主要学科目
倫理学(東洋倫理)、哲学概説、東洋思想史、比較思想特講
■ 授業の進め方
大教室の講義においては、出来る限り双方向性をもたせるように工夫している。小教室の授業においては、文献をしっかりと読むことに特に留意している。
■ 所属学会
1. 東方学会
2. 日本思想史学会
3. 日本中国学会
4. 日本道教学会
5. 北海道中国哲学会
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2006/04~2010/03  伊東仁斎・東涯の諸稿本の研究 国内共同研究 
2. 2005/04~2010/03  宋元明における仏教道教交渉と日本の宗教思想 国内共同研究 
3. 2002/04~2006/03  伊藤仁斎・東涯への思想の総合的研究 国内共同研究 
4. 1995/04~1997/03  東アジアにおける仏教と土着思想の交渉に関する総合的研究 国内共同研究