(最終更新日:2014-05-28 12:10:13)
  ヨツヤ コウドウ   YOTSUYA KODO
  四津谷 孝道
   所属   仏教学部 仏教学科
   職種   教授
■ 研究テーマ
インド及びチベットにおける中観思想に関する思想史研究。インドより伝承した中観思想がチベットの多くの学僧によって如何に継承され、独自の思想が築き上げられていったかを主なテーマとする。
■ 学歴
1. ハンブルク大学 インド・チベット歴史文化研究所 博士課程修了 PhD.
2. 上智大学 文学部 卒業
■ 著書・論文歴
1. 著書  The Critique of Svatantra Reasoning by Candrak●rti and Tsong-kha-pa-A Study of Philosophical Proof Accoding to Two Prásańgika Madhyamaka Traditions of India and Tibet‐Tibetan and Indo-Tibetan Studies 8, Franz Steiner Verlag Stuttgart, Stuttgart, (単著) 1999
2. 論文  世俗と勝義の間で (単著) 2000/10
3. 論文  ツォンカパにおける世俗の世界 (単著) 1999/03
4. 論文  「仏陀の沈黙」が語るもの (単著) 1998/03
5. 論文  ツォンカパにおける無自性論証と正理 (単著) 1998/03
全件表示(11件)
■ 主要学科目
外国語仏書講読、仏典講読 II、 仏教特講 III、 チベット仏教史、 仏教と人間
■ 授業の進め方
学生が授業等に参加意識をもてるような環境作りに努めたい。
■ 所属学会
1. 印度学仏教学会
2. 日本西蔵学会
3. 日本仏教学会