(最終更新日:2018-12-14 14:33:00)
  スズキ ノブエ   SUZUKI NOBUE
  鈴木 伸枝
   所属   経済学部 現代応用経済学科
   職種   教授
■ 研究テーマ
社会的規範と個人の経済行動について,ミクロ経済学・ゲーム理論の手法を用いて研究している.
■ 学歴
1. 一橋大学大学院 経済学研究科 応用経済専攻 修士課程修了
2. 一橋大学大学院 経済学研究科 応用経済専攻 博士課程単位取得満期退学 修士
3. 東北大学 経済学部 経済学科 卒業
■ 著書・論文歴
1. 論文  Efficiency may improve when defectors exist (共著) 2015/11
2. 論文  退出可能な繰り返し公共財供給ゲームにおける対称均衡 (単著) 2012/12
3. 論文  Voluntarily Separable Repeated Prisoner’s Dilemma with Reference Letters (co-authored with Takako Fujiwara-Greve and Masahiro Okuno-Fujiwara) (共著) 2012/03
4. 論文  国際組織を通じた国際公共財供給 (単著) 2012/03
5. 論文  Stability of an Efficient Equilibrium in Voluntarily Separable Repeated Prisoner’s Dilemma (単著) 2010/03
全件表示(15件)
■ 学会発表
1. 2013/08/22 Symmetric Equilibria in Voluntarily Separable Repeated Public Good Provision(69th Annual Conference of the International Institute of Public Finance (IIPF 2013))
2. 2013/07/05 Efficiency Improves when Defectors Exist(The Association for Public Economic Theory annual conference (PET 13))
3. 2013 *(3rd ANU-Japan Workshop on Public Economics)
4. 2013 *(PET13)
5. 2013 *(IIPF 2013)
全件表示(35件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. e-LearningシステムYeStudyの活用
■ 主要学科目
公共経済学 ゲーム理論 外国書講読(英語) 演習
■ 所属学会
1. Econometric Society
2. International Institute of Public Finance
3. 日本経済学会
4. 日本経済政策学会
5. 日本財政学会
全件表示(6件)
■ 社会における活動
1. 統計研究会財政班
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2012/04~2014/03  社会ゲームの理論と実験:グローバル化・IT 化社会における信頼と協調の多様なあり方 基盤研究(B 
2. 2012/04~2015/03  離脱可能な組織を通じた公共財供給 基盤研究(C) 
3. 2010/09~2011/08  グローバル公共財 平成22 年度研究調査助成 
4. 2009/04~2012/03  信頼と多様性:自発的取引社会における規範のゲーム理論分析 基盤研究(C)(一般) 
5. 2007/04~2009/03  自発的ネットワークにおける信頼と社会規範の形成についてのゲーム理論的研究 基盤研究(C)(一般)