(最終更新日:2018-12-14 14:33:00)
  コイズミ マサヒロ   
  小泉 雅弘
   所属   文学部 歴史学科日本史学専攻
   職種   教授
■ 研究テーマ
明治維新史、その中でも、江戸東京を軸とした政治史・宗教史・地域史の観点からの研究に取り組んでいる。
■ 学歴
1. 駒澤大学 文学部 卒業
2.
(学位取得)
駒澤大学 博士
3. 駒澤大学大学院 人文科学研究科 日本史学専攻博士後期課程 博士課程単位取得満期退学
■ 著書・論文歴
1. 著書  『井伊一族のすべて』 (共著) 2017/02
2. 著書  『明治維新史研究の今を問う』 (共著) 2011/07
3. 著書  『八街市史』資料編近世Ⅱ (共著) 2010/03
4. 著書  『下町の学芸員奮闘記―文化財行政と生涯学習の最前線―』 (単著) 2005/08
5. 著書  『蓮田市史』通史編Ⅰ (共著) 2002/02
全件表示(52件)
■ 学会発表
1. 2012/07 日中間における交流の諸相―ひと・もの・情報―(駒澤大学と北京大学との学術交流シンポジウム)
2. 2003/10 江東区における文化財行政と生涯学習(首都圏形成史研究会第51回研究会)
3. 2001/09 明治初期東京府の官員構成・再考―権力構造との関わりで―(首都圏形成史研究会第43回研究会)
4. 2000/06 吉田御師『蒼龍隊』の戊辰戦争(明治維新史学会第29回大会)
5. 1993/06 明治初期東京府の官員構成―大久保政権の地方支配と地方官―(明治維新史学会第22回大会)
全件表示(8件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2014/12/01 研究の基礎としての「日本史史料講読」
2. 2013/03~ 古文書調査合宿
3. 2006~ ゼミ合宿(日本史学演習Ⅰ・Ⅱ)
●作成した教科書、教材
1. 2008/07/14 『卒業論文作成の手引き 小泉雅弘ゼミ』
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 2010/04/01~2011/03/31 独立行政法人大学入試センター教科科目第一委員会委員
●教育に関する発表
全件表示(7件)
■ 主要学科目
新入生セミナー、日本史学基礎演習、日本史史料講読Ⅳ、記録史料学Ⅱ、日本史学演習Ⅰ、日本史学演習Ⅱ、博物館実習(館務)、博物館実習(収集)、博物館概論、その他大学院担当3科目
■ 授業の進め方
学生が問題意識を持ち、自ら考えることに留意して授業を行う。
■ 課外活動
幕末維新史研究会(課外ゼミ)顧問
■ 所属学会
1. 関東近世史研究会
2. 駒沢史学会
3. ∟ 委員・評議員
4. 山口地方史研究会
5. 首都圏形成史研究会
全件表示(13件)
■ 社会における活動
1. 2013/04~ 櫻井徳太郎賞審査委員(板橋区教育委員会)
2. 2012/04~ 八街市史近現代部会部会長
3. 2010/06~2016/03 地域伝統文化総合活性化事業(のち、文化遺産を活かした地域活性化事業)審査委員会委員(文化庁)
4. 2005/06~2012/03 八街市史近世部会専門委員
5. 2005/04~ 建長寺史編纂委員会編集委員〔近代部会主任〕
全件表示(12件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2001/04~2002/03  吉田御師「蒼龍隊」の結成と活動に関する研究 奨励研究(B) 
■ 講師・講演
1. 2016/01 「幕末維新期とはどのような時代か?-通説を見直す―」(深川江戸資料館)
2. 2014/10 「東国の幕末動乱を語る-板橋地域の出来事を中心に-」(板橋区郷土資料館)
3. 2014/10 「明治の実業家の足跡をたどる」(江東区文化観光ガイド研修会)(江東区文化センター)
4. 2012/01 「幕末維新期の泉岳寺-外国人が見た情景―」(泉岳寺)
5. 2010/06 「幕末維新と『維新回転帖』」(禅文化歴史博物館セミナー)(駒澤大学中央講堂)
全件表示(13件)
■ 委員会・協会等
1. 地方史研究協議会
■ 運営活動
1. 2008/04/01
2009/03/31
ホームカミングデー実行委員
2. 2011/04/01
2013/03/31
公開講座委員会委員
3. 2013/04/01
2015/03/31
就職委員会委員(副委員長)
4. 2017/04/01
大学院歴史学専攻主任