(最終更新日:2014-05-28 11:39:28)
  ハラダ カズマサ   HARADA KAZUMASA
  原田 和正
   所属   医療健康科学部 診療放射線技術科学科
   職種   教授
■ 研究テーマ
無機化合物とくに遷移金属錯体ならびに希土類錯体の合成・性質・構造に関する研究
■ 学歴
1. 立教大学 理学部 卒業
2.
(学位取得)
立教大学 博士
3. 立教大学大学院 理学研究科 化学専攻博士後期課程 博士課程単位取得満期退学
■ 著書・論文歴
1. 論文  回折装置を利用したX線分光測定 (共著) 2005/03
2. 論文  黄緑色Ba[Pt(CN)4]・4H2O 結晶の加熱脱水およびX線照射により精製した橙色結晶に対する結晶学的ならびに分光化学的測定 (共著) 2004/03
3. 論文  Characterization of Langmuir Monolayers of the Amphiphilic Ru Complex at the Air/Water Interface by Ultraviolet Photoelectron Yield Spectroscopy (共著) 2003/10
4. 論文  Ruthenium (II) Complexes with the Tetradentate 6,6’-Bis(oxazolinyl or benzimidazolyl)-2,2’-bipyridine ligand: Synthesis, Electrochemical Properties, and Catalytic Reactivities. (共著) 1998/11
5. 論文  d-f Metal Ion Interaction through Fe-C≡N-Ln Bridge between Dicyanobis(1,10-phenanthroline)iron(II) Complex and LnCl3. (共著) 1995/10
全件表示(8件)
■ 学会発表
1. 1996/08 Synthese and Structural Studies of Lanthanide Complexes(The 31st International Conference on Coordination Chemistry)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 実験レポート指導
2. 小テストの実施
3. 2004/10 授業評価アンケート実施
4. 2004/07 授業評価アンケート実施
5. 2004/07 授業評価アンケート実施
全件表示(7件)
■ 主要学科目
基礎化学、生化学、医用化学実験、核医学検査技術学基礎演習、応用放射化学研究
■ 授業の進め方
知識の暗記よりも、論理的な思考を身につけられるように工夫している。
■ 所属学会
1. American Chemical Society
2. 錯体化学会
3. 日本化学会
4. 日本希土類学会
5. 日本結晶学会
全件表示(6件)